【法被,半纏,鯉口,肉襦袢,腹掛,股引】お祭用品の事なら何でもおまかせ東京江戸一全商品取り扱います。
祭トップ][祭江戸一][半纏・法被][腹掛][股引][鯉口][祭小物][祭掲示板][橋本屋][お客様の声][リン][管理人
遠州横須賀 三熊野神社大祭 2006年4月7日(金)・8日(土)・9日(日)
今年は4月8日(土)の午後12時頃と9日(日)の朝の8時30分〜9時30分ころに掛けて横須賀の"祢里(ねり)"【横須賀では屋台【山車】の事を"ねり"とよびます】を撮りにいってきました。今年は"か組"の方が当店にいらしてくれたきっかけで、お神酒をもって出かけさせて頂きました。御呼ばれ『上がって・上がってと…』をして頂いたのですが、車でしたのでご無礼をして失礼しました。Aさんありがとう御座いました。

それにしてもやはり伝統と歴史がある三熊野神社大祭は見ごたえと、撮り応えがありました。「シッタ、シッタ」のかけ声と三社のお囃子についつい私もひざと腰が揺れてしまいました…(笑)
祭は見るものでも撮るものでもないですね…やはり参加しないと…(爆)

ということで今年は2日間に渡り13台の"ねり"と半纏(法被)もカメラに納めることが出来ました。"め組"のMさん"あ組"のTさんのお顔も拝見&画像に納めることも出来ました。

揃いの半纏はもちろんの事、足元の足袋も全員足袋裸足の揃いですばらしいですね…。
こちらの下水神社の秋祭りもほとんど上から下まで子供も大人も揃いの格好ですが、足袋は子供たちは様々で(ゴム底足袋や祭地下足袋が多いです)さすがに雪駄を履く子供は少ないです。

子供たちの数も思いのほか少ない感じがしましたが、若者(20代)の参加の多さには驚きましたね・・・。
確実に伝統と文化が引き継がれているようです。
さすが県の重要無形文化財ですね。

色々と勉強させて頂きまして、大きな『気づき』もいただきました。ありがとうございます。
by 管理人
Copyright 1997-2006 by Hashimotoya Company,.Ltd. All rights reserved.

子供たちが颯爽と歩いていました。

とっても素敵なお姉さん方でした。

正座をして舞を披露していました。

お祭の後の哀愁が漂う…

1日歩くとこんなになってしまいます
◆掲載画像に問題等御座いましたら、ここまでメールをいただければ、速やかに訂正・削除させて頂きます。
◆もし画像が欲しい場合(本人様に限ります)は画像元を大きく引き伸ばしてプレゼントさせて頂きますので、メールをいただければ対応させて頂きます。感謝

2005年昨年度の様子はここからどうぞ…
【法被,半纏,鯉口,肉襦袢,腹掛,股引】お祭用品の事なら何でもおまかせ東京江戸一全商品取り扱います。
祭トップ][祭江戸一][半纏・法被][腹掛][股引][鯉口][祭小物][祭掲示板][橋本屋][お客様の声][リン][管理人
Copyright 1997-2006 by Hashimotoya Company,.Ltd. All rights reserved.